◎森の授業

「今日は何を教えてもらうの?」

「なんにも…」と言って学校へ出かける

 この日この森に集う仲間達のよろこびから生まれる

 一期一会の森の授業

 さあ今日は何が起こるかな…

 

 

教える、与えるという概念を手放しました

なぜなら子供は自分に必要な素養をすでに持っているから

自分以外の世界と共鳴して、自分の心とカラダを感じる時間、それを表現する時間を大切にしたいと思います

人や社会のルールや概念に合わせるのではなく、無視するのでもなく

それらと共鳴しながらそこに映る自分を感じて自分で選択することを

繰り返してゆこうと思います

決められたカリキュラムはありません

心のよろこびのままにやりたいことを自分で見つけます

やりたいことが見つからない時間も大切です

その人の中でその人のペースで育まれて行くものを大切にしたいと思います

ゆっくりと子供達の自分達のチカラを信じることから始めましょう





 

【森遊び】

“遊び”とは無邪気な自分が開く魔法

森と自由に遊ぼうよ!

森とその日集った仲間から生まれる

一期一会の森の時間

今日は何が起こるかな!?

(森探検、川遊び、秘密基地・・・)

 

【森の創造教室】

小学生の頃、その人が世界に創造できるすべてのエッセンスを受け取ると言われています

創造教室は、森の空間で、自然の素材と触れ合いながら

ココロとカラダを通して自分の内面と会話する時間です

その子供が抱える課題や出会う困難はをその子を成長させるための大切なギフト

そのギフトから学び、課題を乗り越えてゆくチカラを誰もが自分の内に持っています

ひとりひとり違う素質、自分は何を願い、何ができるのか・・・

人生で出会う様々な出来事から学び成長して行く“生きるチカラ”

世界と調和しながら自分らしい生き方を創造する無限の可能性の芽を育みます

(くれよん描画、水絵、砂の箱庭、積み木、クリスタル、音の時間、香りの時間、ボディワーク・・・)





【森のお仕事】

薪割り、畑仕事、動物の世話、落ち葉拾い、薪の火おこし、雪かき、山菜摘み、木の実拾い、キノコ狩り、湧水汲み、草刈、伐採、季節の樽つくり、保存食つくり、木の道具づくり・・・

*おとな達の森のお仕事をただ見ている子、一緒にやりたいと言う子、無関心な子

仕事も子供達にとっては遊びの延長

「やりたい!」と言う子は年齢に合わせて一緒に作業を行います





【特別授業】

その道をこよなく愛し、楽しんでいるスペシャリストによる多種多様のよろこびの授業

“自分らしく生きる”を実践している個性的な素敵なスペシャリスト達が森に遊びに来てくれます

 (日程はホームページをご参照ください)



このホームページはJimdoで作成されました

Jimdoなら誰でも簡単にホームページを作成できます。レイアウトを選んだら、あとはクリック&タイプでコンテンツを追加するだけ。しかも無料!
Jimdo jp.jimdo.com であなただけのホームページを作成してください。